クレーンゲームのS字フック台 釣り設定は攻略可能!コツを掴めれば得意な台に(…なるばず!)

2019年6月20日木曜日

オンラインクレーンゲーム クレーンゲーム 実店舗でのプレイ

t f B! P L
たこ焼き・バウンド・確率機などいろいろとある運ゲーの中で自分はS字フックの設定が好きでよく遊びます。基本的に手を出さないのがたこ焼き、次にバウンドです。たこ焼きは手元に4kあっても微妙なところなので手が出せないというか。なのでオンクレでログボのみという感じです。バウンドは単純にあまりいい思い出がない…!モーリーファンタジーさんとかナムコさんにある坂の上まで景品をガッツリ掴んで(掴まないパターンも多)持って行って上から滑らせて景品がスキマから落ちたらゲットみたいな設定もものすんんごい苦手です。ただただ100円玉が消えるだけで…。確率機は最近結構好きになってきました。



S字フック攻略法


今回は、S字フックの設定について好き勝手に書きたいと思います。運ゲーとしてプレイするのではなく実力で獲るにはどうすればいいのか。どうしても運任せになる部分はもちろんあるんですけれども、いろいろと考えて操作することによって釣り上げる確率をある程度上げることはできるんじゃないかなと思います。



まずはフックの開き具合いをチェックする!


運任せではなく実力でプレイする場合は設定を細かく確認することが重要です。一番最初はフックの開きをみます。大体は開いている方が取りやすく、狭いほど難しいです。フックのサイズがかなり小さめで開きが微妙なものだったり逆にフックがものすごく大きいタイプも難しかったりします。(条件によってはフックがどでかい場合は簡単なこともありますがムリゲーもあり)

ジャラジャラと数えきれないくらい大量にフックがついている台については除外します。あれはもうどうにもできない気がします。運でしょ。


フックの開きをみていけそうかも!と思ったら、次に100円玉を入れてタテ移動後にどのように揺れながらフックが下がっていくのかというのと下降制限、そしてフックが上昇するときの動きをチェックします。ものすごくいい位置にフックを落としても上昇するときに後ろや前に大きく揺れて引っかからない場合もあります。ある程度獲得できないままプレイしつづけてそうなっちゃうと(なんで今の位置でダメなんだ…そんな馬鹿な…!)と冷静になれなくなってしまいもう泥沼なので、上昇するときの動きは沼る前によく見ておいたほうがいいと思います。

チェーンが太くて大きめだと上がるときの動きがちょっとカクカクするというか揺れが大きくなる気がします。チェーンが細いと上がるときはわりとまっすぐスーッと上がってくるような。


フックは引っかけたい部分の真上くらいの位置でおろします。引っかけたいパーツ(輪っか)の真上にチェーンを持ってきます。フックはブラブラしてわかりづらいですがチェーンだと上の方は多少揺れは少ないはずなので、合わせやすくなります。上の右側の絵のような感じだとフックが右側に落ちるのが理想です。左側だったら左側に。そうすると上昇するときにカチャッと引っかかるはずなんです。上がるときになんかキュッと回転して逆を向いたりすることもあるんですけれどもね…。

チェーンがほぼ真上にきた状態でもフックが上がるタイミングでふわっと抜けてしまう場合にはチェーン(フック)をターゲットの真上からズラシます。ちょい手前かちょい奥のどちらかにずらして止めます。そうすると真ん中におろしたときよりも引っかかる可能性は上がります。揺れているフックが手前に落ちるか奥に落ちるかは運になりますが、鬼畜台でなければ何回かやれば大体狙った位置に落とせるかと。


ぬいぐるみやマスコットなどに直接リングがつけられている景品は難しい


たまに釣り上げるリングの太さとフックの幅がギリギリというかほぼ無理みたいなサイズの台もあります。そういう台はやめましょう。あと下降制限にもよりますが、かなり下までチェーンとフックが下がってぐにゃぁぁ~っとなるような設定の場合はぬいぐるみやマスコットなどは取りづらいです。

マスコット、クッション、ぬいぐるみなどを輪ゴムでしばった状態でリングがつけられているタイプは予想できない動きになりやすいというか中途半端な位置でフックが止まってしまいリングを狙いづらい気がします。とにかく箱につけられているタイプよりも難しいと思うので、欲しい景品があってやるような場合でなければ引換券だったり箱に直接リングがつけられていたりする方がオススメです。







オススメは細めのリングとあみ

引っかける方が細めのリング、太めで横幅もちいさいリング、あみの3種類だったらほそめのリングかあみがオススメです。太めでちいさいリングには悪意がある(わかんないけど)。

あみだったら+のところを狙ってフックを落とします。あとは黄緑色のところ(一部黄緑で囲い忘れがあります)か。×の部分はただ抜けるだけなので落としても意味がありません。あみの場合もあみの上にフックを当てることを意識してプレイします。あみだとフックが逆さに引っかかることもあって面白いです。そういうふうになると大体上がるときにフックがくるっと回転してそのまま釣り上げられるので確定演出的なものを味わえます。リングだとリングの間にフックが通っても上がるときただそのまま抜けることも少なくありません。




釣った後に店員さんを呼ぶのが面倒くさい


1つフックの面倒くさいところは店員さんを呼ばないといけない場合が多い!というところですね。なので店員さんが全然いないときや苦手な店員さんしかいないときはあんまり遊びません。ラウワンのあみも景品が大きすぎると突っかかって落ちてきません。頑なに完全落下のラウワンさんですが、このフックに関しては釣れていればゲットになりました。

オンクレだとフックでも普通にゲット画面がでるので楽なんですよね。ランダムに発生するタイプのラグは致命的ですが、普通のラグだったら慣れてしまえばなんとかなりますし続けてプレイしやすいし夜中でも遊べるし。あんまりしつこくやってると長いメンテナンスになりますけど。





S字フックの釣り設定についていろいろと書いてみました!フックでターゲットを釣り上げた瞬間は個人的にたこ焼きで当たり穴に入った瞬間よりもタグに爪をかけられたときよりもバランスキャッチができたときよりもうれしく感じます。

みなさんも釣り設定やってみてくださいね。

QooQ