ufoキャッチャーで無駄遣い? ゴトン病 クレーンゲームで散財しないように個人的に気を付けていることなど

2019年2月14日木曜日

オンラインクレーンゲーム クレーンゲーム

t f B! P L

クレーンゲーム依存症



めちゃくちゃにお金を使ったのに景品が取れなかった。取れるまでやめられなかった。やんなきゃよかった。あれだけあればほかにいろいろ買い物できたのに…。もうやめたい。などなど クレーンゲームで遊んでいるとそんなことはしょっちゅうあるかと思われます。

わたしはクレーンゲームに常に使いまくってはいるのですが、個人的に気を付けていること・やっていることなどを書きたいと思います。(ただ、現在進行形で散財し続けているので気を付けても自分は無駄ということがあれしていますが…!)



ここまでやったんだから…!という考え方を捨てる


景品が取れても取れなくても楽しく終われるように常に『景品を取りに行く』というよりも『なるべく散財しないようにする』ということを頭に入れておきます。
正確には『ただ自棄になってプレイするようなことはしない』のと、『ここまでやったんだからといって意地になってほとんど取れそうもない状況で続けてしまうこと』を減らしていくことが重要です。オンラインクレーンゲームでも実店舗でもどこでやるときも同じです。

どうやったらいいのかもうわからなくてただなんだか適当に動かし続けてしまうというのが最初に書いたことの主な原因になっている気がします。実店舗のときなら、わからない状態のまま100円玉をどんどん入れないで一度プレイをやめて冷静に考えてみるといいと思います。

予約システムのあるオンラインクレーンゲームの方が途中でやめにくい


オンラインだと予約が入っていたり、そのときに予約した人がいなくてもいつプレイヤーが入るかわからない状態なので『取れるまでやめられない』ということにつながりやすいですね。けれども次の人に交代してどうやったら取れたのかがわかるというのも悪くないと思います。次の人の動きを見てその人が諦めた後にまた入ったりすることも場合によってはできますし、他の人がやってもこれは厳しいんだな、やめといてよかったなというのもあります。
毎回『取れるまでやめない』というのはかなり厳しいと思うのでサクッとやめてみるのもありなんじゃないかなあと。

散財していても遊んでいて楽しいうちはやめる必要はないと思います。これは苦しいぞとなる前に引けるかがあれですね。


いらないものは売れるものだけ取る


クレーンゲームにハマると取れそうだとなんでもとりあえず落とそうかなという気持ちになりやすいのですが、そんなことばかりしていると段ボールの山がどんどん増えていってしまいます。いらないものでとれそうなものがあったときは転売できるものかどうかでとるか取らないかを決めると後々楽かなと思います。転売自体が目的なわけではなく部屋が景品でパンクしないようになるべく売れるものを選んで取って獲得後に減らしていくというあれです。なにそれ…という行動かもしれませんがそうしていかないと続けられません。これを何それ…と思えるレベルならすぐにやめられると思います。

ぬいぐるみやマスコットは基本的には売れにくい


マスコットやぬいぐるみは特に売るのがなかなか厳しいです。普通に売れたり高く売れるようなものもたまにはありますが、基本的にはあまり値段がつきません。リサイクルショップ的なところに持っていったらもう新品でもいくつもまとめて何十円くらいのレベルです。そもそもぬいぐるみは取り扱っていないようなところも多いです。

ぬいぐるみ、マスコット系はわりとあんなに頑張って取ったのにそんな馬鹿な…ということになりやすいです。マスコットは小さいのでまだあれですが大きなぬいぐるみなんかだとたくさん保管しておくのが大変です。
場所がなくなってしまいますので、個人的に極力とならいようにしているものというと大きなぬいぐるみです。それでもラウワンとか行くと取ってしまったりするんですが…。

お菓子類だと人に渡しやすいのでたくさんとってもそこまで困ることもないかもしれません。モノ的にはフィギュアが一番売りやすい気がします。


メルカリやオークションなどを利用する


上にも書きましたが、リサイクルショップなどにまとめて持って行ってもほとんど安く買いたたかれてしまいます。いくらにもなりません。(まとめて持っていくことも大変でいいことがない)
ぬいぐるみやマスコットだけでなくフィギュアや家電系も同じです。秋葉原とかそういうところだと高く売れたりもするようですが田舎の店だとどうにもなりません。

写真をとって出品したり取引をしたり色々と管理をするのが慣れるまでは特に大変かもしれませんが、メルカリやヤフオク!のようなものを使って景品を転売するのが一番オススメです。一点一点出していくのが面倒くさかったらフィギュアセットとかぬいぐるみセットとかでまとめて売ってしまうこともできますし。

今までに取った景品どうしようかな…と思っている方でまだメルカリやヤフオク!など使ったことがないという方ははじめてみてはいかがでしょうか。ただ売ってしまったらもう戻ってきませんので、取っておこうか悩んでいるようなものは出さないほうがいいと思います。

運ゲーには手を出さない


確率・たこ焼き・くじ引き・バウンド台etc
確率機やたこ焼きはいつ獲得できるのかまったくわからないものなので、沼った時にはダメージが大きいです。たこ焼きだと当たり穴以外を全埋めした場合にも獲得扱いになるというところもありますが、全埋め自体がそもそも大変です。くじ引きも全部取れば当たりますが…つらいですね。

確率機は確率に入らなくてもシールドの高さや景品の置き方などによっては寄せたり当てたりして落とすことが可能ですが、完全に確率がこないと取れないような設定も少なくありません。バウンド台も運ゲーとみせかけて実は掴み方次第でぽろぽろ取れてしまうということもあったりもしますが、ほぼほぼしっかり運ゲー設定になっているかと思われます。

運ゲーに手を出さないというのは運ゲーがつまらないとかよくないとかまったくそういうことじゃありません。むしろ好きです。
ただ単純に獲得するにはお金がかかるゲームになっているので、散財をしたくないときにはやらないほうがいいと思います。たこ焼きはある程度埋めてしまったら引き下がれなくなりそうですからね。

心とお財布に余裕があってさらに時間もあるときにプレイするのがオススメです。自分に時間があっても閉店間際にプレイしたらギリギリアウトになることもあるので気をつけましょう…!

オンラインクレーンゲームは誰かがプレイしているのを見学してから手を出すのもあり


実店舗では動きを確認するために100円捨てることが必要になったりしますが、オンラインだとほかの方がプレイしているところを見学することによってアームの癖やパワーや移動制限などいろいろと確認することが可能です。
オンラインクレーンゲームは他の方のプレイを好きなだけ見ることができるので面白いですし、とても参考になります。稼働しなかったら自分で動かすしかありませんが、ある程度見ていたら大体動くんじゃないかなあと思います。

ただ、そうやって見ているうちにさらっとパワーが落ちたり設定自体が変更されてしまったりしてまったく取れなくなってしまったというパターンも結構あります。動くのを待たずに突っ込んだもん勝ちというときもありますし、逆にいきなり突っ込んで散財ということも。その辺はなんともいえません。

実店舗と違って動作確認で150~180円というのはなかなか厳しいものがあります。動いているところを見て、長いメンテナンスが入らなかったら次で行くみたいなのが一番いいのかもしれません。メンテナンスがわりと短くても普通にパワー下がっているときもありますが…。

オンラインクレーンゲームの一覧をまとめた記事もありますのでよかったらチェックしてみてください。遊んだことのあるサイトについてはいろいろと感想もつけて紹介しています。

2018年~2019年5月まで オンクレ一覧  オンラインクレーンゲームのサイトまとめ クレーンゲーム



いろいろと書きましたが、とにかく『自棄になってやり続ける』ということをしなければ大体問題ないというかそこまでつらくなることはないんじゃないかなあと思います。

実店舗はそこまで増えているような感じはありませんが(むしろ相変わらず減っているような…)、オンラインクレーンゲームのサイトは今本当にたくさんありますので、自分にあったところを見つけて楽しくプレイできるといいですね。大手だから取れる、取りやすいというのはないと思います。名前だけで決めずにいろいろやってみるといいんじゃないかなと思います。

結構お金がかかる趣味だし景品の段ボールで部屋が埋まったり飾るスペースは飾るスペースで別で必要だったりと色々続けづらいこともあるとは思いますが💦今はほとんどの景品が通販で安く買えるというのもなかなかね…。

クレーンゲームが好きな人がもっともっと増えたらいいなあと思っています。

このブログは三本爪 確率機で確率発生前に景品をゲットするためのコツなど、クレーンゲームに関する記事を他にもたくさん書いておりますのでもしよろしければチェックしてみてください!クレーンゲームのラベルをクリックするとクレーンゲームの記事がまとめて出てきます。

QooQ